口臭の原因ってなんなの?

口臭,原因

 

私は口臭に悩んでいます。

 

ある程度年を取ったらしょうがない...とも思うのです。

 

が、臭いをさせないように努力はしようと思っています。

 

口臭対策として辿り着いたのが、
なた豆歯磨き粉だったのです。

 

テレビで見たのがきっかけでした。

 

調べてみると、
「口臭にはなた豆がいい」という情報が
たくさんありました。

 

ふと、思いました。
そもそも口臭の原因ってなんなのさ?

 

口臭の原因ってなんなのさ?

 

口臭,原因

 

口臭の原因には2つあります。

 

【胃腸からくる口臭】【口の中で発生する口臭】の2つです。

 

胃腸からくる口臭って?

 

《胃腸が不調》→《食べ物が消化不良》→《溜まった食べ物が発酵》→《異臭を発生》
となります。

 

胃腸からくる口臭は胃関係の病気が関わっていることもあります。

 

【胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍】などで消化不良が起きてしまうんですね。

 

【逆流性食道炎】は胃酸の逆流を起きる症状です。
逆流した胃酸は喉奥や口のなかで、すっぱい刺激臭を発生させ、口臭となります。

 

口の中が発生源の口臭とは?

 

口臭があるという人たちの多くは【口の中で発生する口臭】です。

 

【口の中で発生する口臭】とは、

 

《虫歯や歯周病になる》→《歯周病菌が発生》→《歯周病菌がタンパク質などを分解》→《臭いを発生させる》

 

口のなかに悪い菌が増えた結果、口臭を発生させるんですね。

 

日本人の8割が歯周病だと言われています。

 

特別なものではなく、生きていれば誰でも簡単にかかってしまうものなんです。

 

そもそも口のなかには菌が常駐しています。

 

確認されているだけでも500種類以上はいます。

 

その数は多い人だと一兆個にもなると言われています。

 

とあるサイトで「実は肛門よりキタナイ口のなか」と紹介されてましたが、
その通りかもしれませんね、ショックですが笑

 

500種類以上はいる口の中の菌、その中でも歯周病菌は300種以上はいます。

 

歯周病の原因とは?

 

口臭,原因

 

口臭の大半の原因である歯周病。

 

歯周病のもとは歯周病菌です。

 

歯周病菌は歯垢や歯石に発生、繁殖します。

 

歯垢と歯石は同じものだと思って構いません。

 

歯の表面を爪先でひっかくと白いカスがつきますね。

 

これが歯垢です。

 

歯磨きで歯垢は落とされます。

 

が、歯磨きで落とし残した歯垢が
硬くなったものが歯石です。

 

落とし残した歯垢は3日ぐらい経つと
歯石になってしまいます。

 

歯石になってしまうとやっかいです。

 

字のごとく、石のように硬いので、
もはや歯みがきなどでは落とせないのです。

 

しがし、どんなに丁寧に歯みがきしても、
歯垢は残ってしまい、歯石は形成されてしまうのです。

 

その歯石には歯周病・口臭の原因となる
歯周病菌が発生繁殖するというわけです。

 

つまり、大半の人は歯周病だということになるんですね。

 

つまり、多かれ少なかれ口臭は誰にでもあるんですね。

 

もし、歯周病による口臭が著しく激しいのであれば、
歯医者さんで歯石除去をすることをお勧めいたします。

 

若い頃は...

 

口臭,原因

 

若い頃は歯周病菌への抵抗力もあります。

 

歯周病菌に負けない免疫力があります。

 

が、年齢的な衰えで免疫力が衰えると、
歯周病菌が発生しやすくなるんですね。

 

また、加齢により《だ液》の量も減ります。

 

《だ液》が減少した結果、口内に食べカスなどが残り、
歯周病菌を発生させやすいんです。

 

年を取ると、口臭になりやすいのは
このためだったんですね。

 

私の口臭も年齢的なものが大きいようです。

 

要は年を取ったんですね。

 

しょうがないことではありますが、
努力はしたいと思います。

 

>>加齢による口臭対策はこれで決まり!なたまめ歯みがき粉ランキング<<


page top