ホワイトニングに効果ありの歯磨き粉を自分で作る動画。

 

【自宅でできる歯の黄ばみに効果ありの歯磨き粉の作り方動画】

 

※日本では発癌リスクのある過酸化水素を使用しています。
海外では一般人でも過酸化水素を扱っているようです。

 

※自分でやる場合は厳重の注意を払って、自己責任でお願い致します。

 

 

 

イタリアの動画みたいです。

 

イタリア語をわからないなりに翻訳、要約しました。

 

間違いがあるかもしれませんが、参考になれば幸いです。

 

【作り方】

 

・皿の上に普段使っている歯磨き粉を適量出す。

 

・bicarbonatoを入れる。

 

bicarbonatoは重曹のことらしいです。

 

重曹で歯を磨くと口臭予防やホワイトニング効果があることは
日本でも認知されてますね。

 

・過酸化水素を入れる。

 

過酸化水素は
歯医者で行うホワイトニングでも使われます。

 

どうやら、この動画は
歯医者でやることを自分でやってしまおうというみたいですね。

 

※過酸化水素入りの歯磨き粉は日本では禁止されています。
発癌のリスクがあるとされているためです。

 

歯医者で使われる過酸化水素はその辺りのリスクも
考えた上で濃度や使い方を注意しています。

 

過酸化水素とは漂白です。

 

衣類を漂白するハイターなどで使われる成分です。

 

たしかに、驚くほど真っ白にしてしまうその力に
悪い作用があるのではないかと想像しますね。

 

アメリカでは、この過酸化水素入りの歯磨き粉の販売の
規制がされておらず、誰でも気軽に購入できるそうです。

 

アメリカ人の驚くような歯の白さの理由はここにあったのですね。

 

日本でもアメリカから輸入した過酸化水素歯磨き粉で
ホワイトニングしている人たちもいるみたいです。

 

・最後にナチュラル・ウォーターを入れてかき混ぜて歯磨き粉はできあがり。

 

・ホワイトニング歯磨きは歯の表面だけを、2分間

 

動画では歯の表面だけを磨いてますね。

 

ホワイトニング目的の歯磨きだということでしょう。

 

・市販の普通の歯磨き粉でもう一回歯磨き。

 

強いホワイトニング成分を落とすためでしょうね。

 

重曹の研磨作用と
過酸化水素の漂白作用で
歯を白くしようという内容の動画ですね。

 

この動画を見た感想

 

真っ白な歯はいいですね。

 

それだけで自信が持てます。

 

私の黄ばみがあり、
いくら磨いても落ちません。

 

年に1回、歯医者でホワイトニングをします。

 

この動画を見て、自分でやってみようかなと
思いましたがやっぱりリスクが恐いですね。

 

さらに調べてみると...

 

過酸化水素の濃度を薄めたものが、
オキシドールみたいです。

 

オキシドールは薬局で購入できますね。
重曹も購入できますね。

 

実際にオキシドールで歯を磨いている人もいるみたいです。

 

が、やはり口全体の健康を考えると
とてもお勧めできる方法ではないとのことです。

 

漂白というと、
強引に白くするという感じがします。

 

簡単に白くしてしまうことは、
やはり、悪い影響があるような気もします。

 

歯医者で処方されるホワイトニングジェルには、
この過酸化水素の成分が、垂れて、歯以外のところに
触れないようにジェル状になっているとのことです。

 

歯医者に行く手間やお金が省けるので、
自分でやってもいいかなと思いますが、
もうちょっと調べてからにしようと思いました。

page top